【1冊500円で】うちの子専用フォトブックを作る!保育士がTOLOTで作ってみた

子どもの写真フォトブック

現役の保育士&資格マニアです。

帰省というものは憂鬱なもので、オンライン帰省すらめんどくさい・・というのが正直なところ。

オオタ先生
オオタ先生

帰省する代わりに、じいじ&ばあばにはフォトブックを送っとこ。

などと思ったりもします。

先日、フォトブックをパパッと作ってじいじ&ばあばに送ったら喜んでもらえたので、今回利用したフォトブック作成サービスを紹介します。

TOLOT(トロット)」というアプリベースのサービスです。

今回、じいじ&ばあば達にプレゼントしたフォトブックがこちら。

帰省自粛の代わりにフォトブック贈るのおすすめ1

B6サイズに1ページ1枚の写真を配置した、合計24ページのフォトブック

消費税も送料も全部込みで1冊500円!

お得すぎ。

ただ、このあり得ない値段を実現するためにちょっとデメリットもあって、次のとおりです。

デメリットも含めてTOLOTでの格安フォトブックの作り方を紹介します。

格安フォトブックTOLOTのデメリット

24ページのオリジナルフォトブックが送料・税込みで500円で作れるというTOLOTですが、いくつかデメリットがあります。

デメリットが気にならない人なら、利用する価値大です。

  • フォトブックの後ろに会社名が印字される

フォトブックの最終ページにTOLOTの宣伝が入ります。

帰省自粛の代わりにフォトブック贈るのおすすめ2

  • アプリのみの対応

TOLOTはフォトブック作成・注文アプリです。すべてがスマホ1つで完結するので便利ですが、スマホ嫌いの人には向きません。

  • プレビューが小さい

フォトブック編集後はプレビューで印刷状態を確認できます。

スマホ上で見ることになるので、プレビューは小さいです。細かいクオリティにこだわる人には向きません。

TOLOTの値段値段等についての詳細は以下の公式Webページをご参照ください。

帰省自粛の代わりに手っ取り早くフォトブックを贈ろう

筆者がプリントアプリ「TOLOT」でフォトブックを作成した手順を紹介します。

1.  TOLOTをダウンロードする

Android/iOSの両対応です。

2. 利用規約を読む

帰省自粛の代わりにフォトブック贈るのおすすめ3

3. 作りたい商品を選ぶ

帰省自粛の代わりにフォトブック贈るのおすすめ4

筆者は今回、帰省自粛の代わりにじいじ&ばあばに子供の顔を見せるという目的なので「フォトブック 1冊500円(税込み・送料込み)」を作りました。

その他にも、卓上カレンダー 1冊500円・ポストカード30枚500円などがあります。

ラインナップの詳細は、TOLOT公式公式ページの方をご参照ください。

4. フォトブックの編集を開始する

帰省自粛の代わりにフォトブック贈るのおすすめ5

5. フォトブックの体裁を選ぶ

帰省自粛の代わりにフォトブック贈るのおすすめ6

A6サイズ64ページのフォトブックや、B6で244ページのものなど写真と本の大きさが選べます。どちらも値段は500円です。

筆者はB6で24ページを選びました。

6. 写真が入っているフォルダを選ぶ

帰省自粛の代わりにフォトブック贈るのおすすめ7

7. 写真を大まかに選ぶ

帰省自粛の代わりにフォトブック贈るのおすすめ8

スマホ内の写真から写真を大まかに選びます。

ここで選んだ写真がフォトブックに掲載する写真の候補となるので、フォトブックの枚数以上(24ページの本なら、24枚以上の写真)を選びましょう。

8. フォトブックを編集する

画面下の方に並んでいる写真が、前の手順で大まかに選んだ写真です。

ドラッグ&ドロップでフォトブックのページ上に配置します。

ものすごく簡単!

9. 文字を入れたり回転したり

文字を入れたり写真を回転したりできます。

写真の編集や、文字装飾など細かい変更はできません。

10. 表紙を選ぶ

筆者はシンプルな表紙にしましたが、はらぺこあおむしなどおしゃれな表紙もたくさんあります。

11. プレビューを確認

右上のプレビューボタンでフォトブックの印刷後の仕上がりを確認できます。

戻って編集し直すこともできます。

12. プレビューOKなら注文ボタンを押す

13. 注文者情報と送り先入力

注文者情報と送り先を入力します。

筆者は、注文者(自分)と送り先(両親&義理親の2軒)を手入力しましたが、スマホの連絡帳から情報をひっぱることもできます。

14. 支払い方法指定

クレジットカード番号を入力しても良いのですが、筆者は楽天Payにしました。

他にも対応支払い方法は次の通りで、選択肢が多いところが気に入っています。

  • クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners)
  • auかんたん決済
  • d払い(ドコモ)
  • ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
  • LINE Pay
  • 楽天ペイ

15. 到着を待つ

注文完了メールには、発送日は注文日の10日後~2週間後で記載されていますが、筆者は注文日の3日後が発送日でした。

ポストに投函されます。

送料込み500円フォトブックの仕上がりは

今回作成したフォトブックが到着しました。

選んだ表紙デザインどおりです。

結構良いなと思ったのが、ビニールのカバーが付いているのですよね!

材質的には、母子手帳のビニールのカバーと同じ素材、柔らかい手触りのビニールです。

中面はこんな感じ!

今回は写真大きめ(全24枚)パターンを注文しましたが、B6サイズには写真大きめの方で正解でした。

表情がよく出ていて素敵なフォトブックになりましたよ!

まとめ

今回作成したフォトブックは、送料込みで500円かつ編集時間15分と、超格安&高速で手配完了したものです。

ページの最後に広告が入るというデメリットはありますが、受け取ったじいじ&ばあばには非常に喜ばれましたよ!

筆者家では、年賀状もTOLOTで格安に作っており、フォトブックとともにおすすめなので、是非作ってみてくださいね。

年賀状の作り方はをレビューした記事はこちらです。

タイトルとURLをコピーしました